スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

母が亡くなりました。

2012/09/03 08:10 

8月9日、転院手続きをしたばかりの病院から、朝連絡が入り、駆け付けたところ、酸素マスクをして荒い息をしている母がいました。、間に合いました!
看護師さんから、「後1、2時間です。声をかけてください!」

「おかあさ~ん!おかあさ~ん!ありがとう。ありがとう。助けてくれて、ありがとう。感謝してるよ!」
ありがとうと感謝してるしか・・・・・言葉がみつからなかった。

出産後の輸血によるC型肝炎は知っていたけれど、4年前ラジオ波という治療方法で、開腹せずに治療が行えることを知り、手術自体は20分ほど、ヴォーグ学園の指導員卒業制作を病院に持ち込み、立ち合いました。

その後は、体操、旅行、仕事、何処にそれだけの体力と気力があるんだ。というぐらい、何事もなかったのに・・・

何回かの、ラジオ波での治療の末、カルチャースクールの火曜日授業が始まる寸前に、携帯がなりました。すぐに連絡したけど、連絡がとれなくなり、後から聞いたら、おしりからの大量出血の為、自分で救急車を呼び病院へ・・・留守電には、「痔が悪化しただけだから、心配しないようにね。」
生徒さんには、すぐに行ってあげてとの、優しいお言葉。でも、手編み講師は一人です。仕事が終わって、
母に「すぐに来れなくて、ごめんなさい。」「当り前よ!お仕事だもの」

後で「お母様は、誕生日まで持ちません!」余命宣告されました。

それからは、ヘルパーさんをつけてもらい、夜は寝付くまで家に通いました。
何度も「ここに、私住んでいい?それとも、家に来る?」
「まだいい!一人で大丈夫。」「ヘルパーさんがね、凄くよくしてくれるのよ。10人位来て」
「いや!たぶん10人は多い、3人ぐらいじゃない?(笑)」
認知症ではなく、病気によるもので、ちゃんと、わかっていました。
延命措置も医師に聞かれました。母に「もしよ・・・もしそうなったら?」
「私は、今まで生きてきて何の後悔もない!」

病院のアンケートを、私が読んで、母が答える。
あなたの、長所は?「プラス思考」あなたの、心の支えは「子供たちです」

あれから、何度も入退院を繰り返し、でも病院では、隣の患者さんに、娘と二人でお見舞いに行ったら、
「あなたたち、夜も遅いから、はやく帰りなさい、母にまであなたもよ・・・」
母は、母で「肌がかさかさするから、ラー油塗らなきゃ!」「お母さん、それを言うなら馬油(笑)」
毎回、病院に行く度、元気をもらうってなんだろう?

最期の時は、お世話になったヘルパーさん達が、仕事を抜け出して駆け付けて下さいました。
「自分がめげてる時、励ましてもらいました。母の家の当番の取り合いでした。」
看護師さんも、「仕事なのに泣いたのは、初めてです。」

私は、母に聞きました、「こんな状況で、洋裁もできなくて、動けないで、何で平気なの?」
愚問でした・・・

「幸せだよ!何人もの人が、自分の為に良くしてくれて、感謝してる!」

苦しまずに、眠るように、安らかな顔で、命を全うしました。

私は、母のようになれるだろうか?
そして、超えられるだろうか?・・・・・答えは否です。

洋裁と、手編み形は違えど、志は同じです。これからです、私の生き方が、問われるのは。

ここに、会葬者様に宛てた、文章を載せます。

「ありがとう」言葉以上の感謝を胸に・・・

私から見た母は、実年齢を伝えると驚かれるほど外見だけでなく、気持ちや感覚が若い人でした。
肌が白く、きめ細やかでふだんからきちんと手入れをしていたこと。爪には常にマニュキュアをつけ、シャネルの19番を、愛用するなど、こだわりを持っていたこと。「物作りに終わりはない」と言い、お客様の姿を思い浮かべながら、生地を選ぶのが楽しいと、励んでいた洋裁の仕事。
中略
「やりたいことをずっとやってきたから、後悔はない。」
「好きなことは、生き甲斐になるから続けなさい。」
「先のことは今考えずに、先に考えなさい」
「いつも、笑顔でいれば、どんな人でもついてきてくれるよ」
「お友達とは、本音で付き合いなさい」
ひたむきに生きた姿を、手本に、そしてこれまでかけてもらった言葉を糧にしていきます。


数あるブログの中から、私の拙いブログを訪問して下さった皆さんに感謝いたします。

まだまだ、手作りブログを書くのに、ここの部分は私的なことで、割愛して、次の記事を書こうかと、
躊躇しましたが・・・これも、また洋裁を生きがいに生きてきた母というより、一人の手作りを愛した人の事として、捉えて頂けるとありがたいです。

*注・・母の場合、C型肝炎だけが原因ではなかったので、そこの所は誤解のないようにお願いいたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

関連記事

日々の事Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

お疲れ様です

いつもブログ見ています。
これからも頑張って。
影ながら応援しています。


No:868 2012/09/04 10:32 | えっこ #-URL[ 編集 ]

>えっこさん
  コメント、ありがとうございます。
  いつも、ブログ見ていますの言葉に感激しました!
  応援してくれてる人がいるって、うれしいですね~!
  頑張って、編み物続けます!


No:869 2012/09/05 17:28 | omi #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。